同棲のコツ

同棲前に断捨離!成功させる3つのコツと実例紹介

投稿日:

いざ同棲しようと準備を初めても、お互いの荷物が多いとどこから手をつけていいのかわかりませんよね。特にどちらも1人暮らしだった場合は大きな家具も整理しなければいけません。

この記事では、同棲前の断捨離を成功させる3つのコツをご紹介します。

同棲中の私たちカップルの実例も交えて紹介していくので、あなたの断捨離のヒントになれば光栄です。

同棲前の断捨離を成功させる3つのコツ

いざ片付けをするぞ!って思っても、どこから手をつけていいかわかりませんよね。また、断捨離に慣れていないと捨てる基準もわからない状態。

実際に私が断捨離をして「これは頭に入れておいた方が良いな!」と思った3つのポイントをご紹介します。

 1. 大きい家具から考える

お互い持っている大きな家具から考える

まず考えて欲しいのが「大きな家具はどうするか?」です。

特にお互い一人暮らしをしていた場合、かぶるものがいっぱいでてきます!まずベッドは2つも持っていったらスペースがなくなるし、テーブルや収納の棚、家電なんかもありますよね。

どっちの家具を使うのか、はたまた全部処分して新たに揃えるのか。

どんな家具を使うのか整理をすることで、収納できる量もなんとなるわかるようになります。大枠から決めて、それに合わせて小物を整理していきます。

余談ですが、私たちは「昔の恋人が触れたもの」は容赦なく処分しました(笑)

関連>>同棲中の断捨離の悩み!絶対にしてはいけない2つのこと!

 2. 使わなくて済む方法を考える

食器って本当に必要なの?

単純に2人の持ち物を合わせると物が多くなりますよね。そのまま収納しようとして、新たに家具を買い足したりしないでください。せっかくの新生活なのに物が溢れかえってしまいます……。

2人暮らしをすることで、必要なくなるものってでてくるんです。例えば食器。今までは友達用に何個もあった食器も、同棲して友達を呼ぶ機会がなくなれば必要ないですよね?

前よりも物が減る場合もあるんです。だから物に合わせるのではなく、今一度「本当にこれから必要なのか?」を考えて、いらないなら捨てましょう。

 3. ときめきを大切にする

ときめきを感じたものは無理に捨てない

「捨てろ捨てろっていっても、簡単に捨てられないよ……」そう迷うことも当然でてきます。

そんなときは「ときめき」を大切にしてみてください。物に触ってみて、ときめいたら残すんです。

この片付け方法はこんまり先生の『人生がときめく片づけの魔法[Kindle版]』という本に書いてあるやり方です。片付け方がわからない人は、この本1冊読めば他の本はいりません!!それくらい素晴らしい本。ぜひこんまり流の片付けを試してみてください。

私たち同性カップルはこう断捨離した!

 1.どっちの家具を使うか整理

ベットや食器棚は処分しました

まずは大きい家具の整理です。

私も彼氏ももともとは一人暮らし。ベットやテーブルをはじめ、冷蔵庫や洗濯機などの家電まで、被ってる家具がたくさんありました。

  • 洗濯機→私
  • 冷蔵庫→私
  • 電子レンジ→私
  • ローテーブル→彼
  • ベッド→彼

お互いの家具の整理と並行して、「部屋が狭くなりそうだな……」と思うものも処分しました。

思い切って処分したなと思うものは「食器棚」と「レンジラック」。

食器は最低限の2人分だけで、備え付けのキッチンの引き出しにしまっています。電子レンジは冷蔵庫の上に。レンジラックに一緒にのせていた炊飯器はその都度棚にしまうようにしています(最近はめんどくさくて出しっぱなしにしてますが……)。

 2.お互いに使わないものか確認

服を捨てたら衣装ケース2段に収まった!

特に捨てたなーって思うのは洋服!

「服が多くなっちゃうから、衣装ケース買おう」って発想は今日でやめてください。せっかくの新生活。本当に必要なものかを見直す絶好の機会なので、「どうやったらスッキリさせられるか」を考えましょう。

私は服を全部床にだし、明らかに着ないなって思うものは処分。「同棲前に決めておきたい!うまくいく5つのルールとは?」という記事で書いたのですが、露出の多い服は彼が好みません。だから際どい服は彼に「どうかな?」って相談して、残すか処分するか決めました。

おかげさまで普段着は衣装ケース2段に収まるようになり、その後も定期的に断捨離する癖がつきました!私の持っていた衣装ケースと、彼の持ってきたこの半分くらいの衣装ケースで2人分の普段着が収まっています。

 3.ときめくものは残す

ママからもらったポーチはなんだか思い出が詰まってる

使うか使わないかでいったら使わないこのポーチ。だけどママからの貰い物。これを見るといつもママを思い出すんですよね。ときめきかな?(笑)

こんなこと書くのはアレかもしれませんが、万が一ママに何かあったときに……捨てたら後悔するなと思ったので残してあります。こんな感じで、家族からの貰い物はどうも捨てられません。

ときめきを感じるものは無理には捨てません。ときめくものなら使わなくても邪魔に感じませんよ♪

おわりに:同棲前の断捨離がすっきりした新生活への第一歩

ただでさえ同棲前は引越しの準備で忙しいですが、ここで断捨離をしておくのとしておかないのではその後の生活が驚くほど違ってきます。

ご紹介した3つのコツを参考にして、断捨離をすすめてみてくださいね。

  1. 大きい家具から考える
  2. 使わなくて済む方法を考える
  3. ときめきを大切にする

「めんどくさい!全部持ってっちゃえ!」って荷物を詰め込みたい気持ちもわかりますが、ぐっと我慢。一人じゃできない!って人は、恋人に来てもらってお話ししながら作業をしてみましょう。

楽しい同棲生活。きれいに片付いたお部屋でスタートできるように、断捨離を成功させましょうね♪

-同棲のコツ

Copyright© 同棲room , 2019 All Rights Reserved.